おもい・・・・

体調も少しずつ回復かな


骨折後の部位をまた痛めた・・・・

でも、もう違和感が無く車に座れるように随分なったような気がする。


しかし、精神状態と下腹部の違和感はまだ時よりある。




そして、強度の視力低下、体重減。


あとどのくらい愛せますか?

あとどのくらい生きられますか?



そんなフレーズの百恵ちゃんの曲が昔あったのを

思い出す。


女の子二人には

「 母にもし何かあっても

気持ちをしっかり持って


自分たちの事はしっかりできるようになって頑張っていかんとよ。」

そう言っている。

できる事は今のうちに色々済ませておこう。

この目でできる事は・・・・

今朝、娘が

車の中で、手や足が動かなくなっても


目や耳が見えなくなる事や聞こえなくなるのは嫌だと。

好きな景色や好きな人の顔が見えないのが辛いと。

そしてそんな人の声も聞こえなくなるのは嫌だと


そうだね〜〜って


健康である事に感謝しなくてはね〜〜って。言いました。


母はもうボロボロだけど。
子供に何かあれば母は変わってあげたい


そう思うのは母ならば誰でもそうだと。


みなさん

ご自分の身体、大事にされて下さいね。








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する